グループ関連グッズ

単行本・日向坂46ストーリーとは?収録内容をまとめてみた

あの「日向坂46ストーリー」が本になりました。書籍化です。
全おひさまにとっての待望。
今後この本が我々の聖書(バイブル)になること間違いなしです。

とりあえずこの「日向坂46ストーリー」の書籍化がどのぐらいヤバイことなのかをお伝えすべく、興奮冷めやらぬまま震える手で記事にしてみたいと思います。

 

『日向坂46新聞』が発売!オードリーとの座談会や巨人・元木との対談!?今や超人気グループとなった「日向坂46」 そんなグループの勢いを象徴するかのように、 とんでもない神コンテンツが発売されようとし...

 

created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/10/19 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

「日向坂46ストーリー」とは


「日向坂46ストーリー〜ひらがなからはじめよう〜」は、
「週刊プレイボーイ(集英社)」で2018年4月〜2019年9月まで掲載されていたノンフィクションの連載企画。

”ひらがなけやきとしてデビューした時”から”日向坂46に名前を変える日”までを描いた連載部分に加えて、シングルデビュー後にせまった”最終章”を追加して書籍化されました。

 

しかも368ページの大ボリューム。

 

ひらがな時代の苦悩や葛藤。
ねるがきっかけで生まれたひらがなけやき。
2期生の加入発表で皆で辞めようとした話。「センターなんて無理」と泣いたかとしの話。
初の2期生だけのイベント、初のドラマ、初の舞台、伝説の武道館3Days公演。

 

そして「日向坂46」への改名。

 

「日向坂46ストーリー〜ひらがなからはじめよう〜」には、
ひらがなけやき、そして日向坂46の歴史の全てが詰まっていると言っても過言ではないです。
今となっては絶対に語られることのない舞台裏の話とか割とドロドロした話なんかも書かれているのでかなり貴重です。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
マジでドロドロで生々しい話も結構あるよ

 

特に「日向坂46」に改名してからファンになったという人には是非読んで欲しいですね。
彼女たちの”ハッピーオーラ”が、
幾つもの苦悩と涙を乗り越えてのものだということが分かると思います。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
あの笑顔の裏にある苦労を知ったらますます応援したくなります

 

created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/10/19 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

収録内容

以下「日向坂46ストーリー」書籍に収録されるている全35回の内容です。

タイトルヒロイン
1「ひとりぼっちのアイドルグループ」長濱ねる
2「初めて仲間になれた日」長濱ねる
3「影山優佳の“2度目”のオーディション」影山優佳
4「ひらがなけやき」
5「涙の理由を誰も知らない」 齊藤京子
6「お披露目と初単独イベント」 
7「照明も当たらないアイドル」 
8「笑顔の向こうに」潮紗理菜
9「もうみんなで辞めよう!」
10「私たちの目標」 
11「立てなかった最後の挨拶」 東村芽依
12「駆け抜けた夏」 佐々木久美
13「〝ハッピーオーラ〟の力」 
14「初めてのドラマ」 
15「新しい自分」 高瀬愛奈・高本彩花
16「1期生と2期生」加藤史帆
17「10人で迎えたツアーファイナル」 柿崎芽実
18「武道館3daysという挑戦」 
19「ひらがなとは何か?」井口眞緒
20「選ばれた者たち」
21「逃げたいとつづった日々」渡邉美穂
22「先輩たちの背中」
23「ポジション」宮田愛萌
24「2期生だけのイベント」
25「初めての舞台」
26「千秋楽の日の涙」丹生明里
27「走り出す瞬間」
28「ひらがなを強くしたい」河田陽奈
29「一年前とは違う涙」
30「自分が変わること」金村美玖・松田好花
31「グループ史上最高のパフォーマンス」
32「背中を支えてくれた仲間たち」小坂菜緒
33「先輩からもらったもの」濱岸ひより
34「ひらがなけやきに”ありがとう”」富田鈴花
35「仲間の絆」(単行本用書き下ろし)

 

「日向坂46ストーリー」を読んだおひさまの声

 

 

 

 

 

created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/10/19 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

公式ツイッターの煽り上手ぶり

連載当時、
日向坂46ストーリー公式Twitterでは発売日にその回の紹介ツイートみたいなのが投稿されていました。その文章が毎回むっちゃ興味をそそられる内容で、

 

ああ!今週も買うしかねえじゃねえか!!

 

と煽られて本屋に走ったのを覚えています。
結果的にまんまとほぼ毎週号買っていましたね。
これが全部1冊の本になってくれたのはまじで本当にありがたいです。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
運営さんありがとう

 

 

 

「日向坂46ストーリー」はおひさまのバイブルだ

「日向坂46ストーリー」

伝説の連載企画の書籍化によって、
この本が我々おひさまの聖書(バイブル)になることは間違いありません。

全35回からなるこの本は、
ひらがな時代の日向坂46を知るためにはもちろん、各メンバーそれぞれにスポットが当たった章も沢山なので、よりメンバーを深く知るという意味でも素晴らしいです。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
おひさまはまじで必読です

 

created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/10/19 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。
気軽にフォローしてね!
>>フォローはこちらから

 

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
ねここしゃん@坂道ブロガー
坂道ブロガーのねここしゃんです! 当ブログでは坂道グループの魅力・聖地・メンバー愛用品・アイドルオタクにオススメのサービスや商品などを紹介しています。 Twitterでは坂道ブロガーの日常を投稿しています。 Instagramではメンバーの愛用品や聖地の写真などを投稿しています。 どちらも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています