冠番組を知ろう

『けやかけ』は本当につまらないのか?2期生加入で起きた変化

どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。

独自の世界観を追求し続ける欅坂46。

そんな欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」ですが、
しばしば「番組がつまらない」「見てられない」「メンバーが盛り上げる気がない」
と言った声が上がります。

僕自身は欅坂46のファンですし「欅って、書けない ?(以下けやかけ)」のファンでもあります。毎週の放送を楽しみに観て、YouTubeでバックナンバーを漁る日々です。

そんな僕ですが、番組が「つまらない」と言われる理由も分かります。
確かに「けやかけ」は他の坂道グループの冠番組とは少し雰囲気が違います。

 

・『けやかけ』は他番組と何が違うのか

・これから番組はどうなっていくのか

・『けやかけ』って本当につまらないのか

 

この記事ではそんなことについて、
関係者や共演するMC芸人のインタビューなどを参考にしながら考えていきたいと思います。

 

【比較】坂道アイドルとMC芸人の関係について【乃木坂・欅坂・日向坂】どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。 今や世を席巻している坂道グループ。 バラエティ番組で...

「けやかけ」はつまらない?

『けやかけ』といえば、

視聴者A
視聴者A
つまらない

視聴者B
視聴者B
メンバーが喋らなすぎる

視聴者C
視聴者C
葬式みたいだ

などの意見が多く、アイドルのバラエティ番組としてはかなり特殊。

かつて妹分だった日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』が、
バラエティとして完成度が高いと評判なだけに余計にその異質さが際立っています。

前のめりで爪痕を残してやろうと意気込むメンバーはほぼおらず、MCの土田と澤部から話を振られて初めて喋るのがお決まりのパターン。

そんな番組を見てファンからは、「つまらなすぎて観てられない」という声が度々上がっています。

確かに「乃木中」や「日向会い」に比べるとバラエティ的面白さは少ない気がします。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
でも、それって本当につまらないのでしょうか?

 

「日向坂で会いましょう」という面白いにも程があるバラエティ【ひな会い】どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。 2019年3月に「けやき坂46」からの改名が決まり、...

MC二人の声は・・・?

番組のMC陣は『けやかけ』についてどう考えているのか。
雑誌のインタビューを引用してみたいと思います。

 

過去いろんなアイドルと共演してきましたけど欅坂は衝撃的に喋らなくて(笑)
(中略)

この番組は奇をてらって面白いことをやるのではなく、『徹子の部屋』だと思って来てほしいです。『けやかけ』はトーク番組。無理に面白くする必要はないし、メンバーたちが自然体でいてくれれば。(けやかけは)ホームタウンだから。

 

土田晃之
引用:Quick Japan vol.135 特集『欅坂46』

 

(けやかけは)本人たちが毎週楽しみに収録に来てくれれば、それでいいですよね。

 

澤部佑(ハライチ)
引用:Quick Japan vol.135 特集『欅坂46』

 

個人的に、
MC二人のこの言葉に全てが詰まっている気がします。

欅坂メンバーが、
「よいしょ!」「待ってました!」とガヤをするのが果たして面白いのか。

それとも自然体で素のメンバーを観られるのが面白いのか。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
果たしてどっちが正解なんでしょう・・・?

 

\Kindle版もあるよ/

盛り上がるのも大人しいのも欅坂46の素顔

そもそも欅坂46はアイドルとしても異質です。
「笑わないアイドル」なんて言われて売り出されていた時期もありますし、
いわゆる「笑って踊る王道のアイドル」では無いのは周知の事実。

欅自体が「王道」じゃないのだから、
番組も「王道」のアイドル番組にならないのは当然といえば当然かと思います。

確かに斎藤、尾関、守屋などバラエティ向きのメンバーもいますが、
どちらかというと大人しいメンバーの方が圧倒的に多いのが欅坂46。

そんなメンバーが無理して「バラエティ」をやるのは何かが違う。

僕はそう思います。

現に、たまに真面目なメンバーが「バラエティ」をやりに行ってるのを見るとどうも寒い。
欅坂は、土田さんが言うように「奇をてらう」のではなくて自然体でバラエティに臨むのが、結局は一番いいんじゃないかと思います。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
「やりにいく」のが空回りして面白いパターンもあるけどね

二期生加入が番組の起爆剤になるか

とは言っても現に「つまらない」と言われているのもこれまた事実。
ファンあっての番組ですからね。

そこでけやかけ」の起爆剤になるかと期待しているのが二期生の存在。
2018年に加入した二期生は明るいメンバーが多く、バラエティ向きでキャラが立っている子が多いんです。(ちなみに二期生9名のうち5名が関西出身)

 

欅坂46出身地まとめ!都道府県別に見ると分かる特色とは?どうも、坂道ブロガーのねここしゃん (@nekokosyan0918)です。 現在、多くのメンバーが在籍している欅坂46。 ...

 

回しもできる松田里奈や、圧倒的天然の松平璃子など
「けやかけ」でも二期生の活躍は目まぐるしく、番組を盛り上げてくれています。

実際にファンの間でも、
二期生が加入してから番組が面白くなったという声は多いんですね。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
個人的にも、2期生加入から番組が面白くなったと思います。

バラエティ力を鍛える企画が増えた

最近の『けやかけ』に起きてる変化にお気づきでしょうか?

 

実は最近の『けやかけ』は、
「バラエティ能力を鍛える企画」が増えたんです。

 

#198〜199「勝負の新選抜 勝って勝って勝ち癖をつけよう!」では芸人軍団とミニゲームで対決をし、
#200「殻を破りたい2期生たち」ではロシアンシュークリームやセンブリ茶などバラエティの王道企画をやってリアクションをしていました。

#202「ノブコブ吉村から共演NGを撤回してもらおう‼︎」は、
楽屋に立てこもったノブコブ吉村をメンバーが次々に説得に行くという企画でした。
これは乃木坂のかつての冠番組『乃木坂って、どこ?』の名企画#33「メンバーは日村の機嫌を直すことが出来るのか?」を思い出させました。

キレる吉村とメンバーのやりとりを観て「良いバラエティやってるなー」と思いましたね。

このように最近の『けやかけ』は、
面白いか面白くないかは別として、
運営側の「バラエティ力を鍛える」という意図を感じるんです。

遂に始まった選抜制

最近の欅坂に起こった変化のひとつとして「選抜制」があります。

デビューからずっと全員選抜という体制をとってきた欅坂。
選抜制が始まった理由としては、二期生の加入によるメンバーの増員だと言われています。

キャプテンの菅井は、

欅坂が変わるためにはこれしかないのかなと思いました。
グループとして停滞しているのはずっと感じていたので。

 

引用:『欅って、書けない?』#197

と語りました。

メンバーにはそれぞれ複雑な想いがあるそうですが、
この選抜制によって確実にメンバー間に競争心が生まれますよね。
それはパフォーマンス面でもそうですが、冠番組での活躍にも言えるかもしれません。

現に#198〜199の『けやかけ』は選抜メンバーのみの出演でしたし、
#200に関しては二期生のみの出演でした。

 

うかうかしてたら『けやかけ』にも出られなくなる

 

というメンバーの競争心を煽るという意図が運営側にもあるのかもしれません。

変化し続けるアイドル、欅坂46

「選抜制」はグループにとって大きな変化ですが、
思えば欅坂はこれまで何度も変化を経験してきました。

けやき坂46の誕生
今泉、志田、米谷の卒業
平手の休業
日向坂のデビュー
ねるの卒業

欅はずっと変化してきました。
僕は『けやかけ』がつまらないとは思いません。
初期の『けやかけ』も今の『けやかけ』もどちらも好きです。

『けやかけ』ってもはやドキュメンタリーだと思うんですよね。

今の欅坂がどのように変化してるのか、ファンがそれを確認するための番組。
平手友梨奈を見ると分かりやすいですね。
初期の平手と最近の平手がまったく違って見えるのは周知の事実です。
これはまだ未成年の成長過程で変化していっているから当然です。

平手と同じように、グループそのものも変化していきます。

今回の「選抜制」でグループがどう変化するのか、
その変化が『けやかけ』にどう波及していくのか、ファンとして見守っていきたいと思います。

 

長女の乃木坂は学園のマドンナ、末っ子の日向坂元気ハツラツ、次女の欅坂はあまり学校に来ない、たまに先生に呼び出される。

でもだからこそ欅坂を見て欲しい。だって一番これからどうなるか分からないから。

 

土田晃之

引用:ニッポン放送ラジオ『土田晃之の日曜のへそ』

 

この記事で紹介したMC2人のインタビューは『QuickJapan Vol.135』からの引用です。欅坂46全面メンバー&当時のひらがなけやきが120ぺージで特集された本で、発売から時間が経った書籍ですが欅坂46についてよくわかる充実の内容ですよ。オススメです。

 

\Kindle版もあるよ/

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。
気軽にフォローしてね!

>>フォローはこちらから

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
ねここしゃん@坂道ブロガー
坂道ブロガーのねここしゃんです! 当ブログでは坂道グループの魅力・聖地・メンバー愛用品・アイドルオタクにオススメのサービスや商品などを紹介しています。 Twitterでは坂道ブロガーの日常を投稿しています。 Instagramではメンバーの愛用品や聖地の写真などを投稿しています。 どちらも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています