ライブ関連情報

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2019 福岡公演に行ってきた!【ライブレポ】

どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。

この記事は2019年7月20日・21日に開催された、
乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」福岡公演のライブレポです。

僕個人的には、2019年2月に開催された西野七瀬の卒コンバースデーライブ以来の生乃木坂ちゃんでした。ちなみにその時のライブレポ記事はこちら。

【ライブレポ】乃木坂46のライブに初めて参加して感動しまくった件どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。 先日、乃木坂46のライブに初めて参加してきました。 ...

今回は福岡で開催された「真夏の全国ツアー」2日間両日ともチケットが取れたので行ってきました。

ねここしゃん
ねここしゃん
二日連続当選はマジで奇跡。

 

ライブレポ「真夏の全国ツアー2019」福岡公演

今回参加したのは乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」福岡公演。

毎年恒例の真夏の全国ツアーの福岡公演ですね。
2019年7月20日・21日の2日間開催され、今年は運良く2日ともチケットが取れたので両日行って来ました。まじ奇跡。

個人的に真夏の全国ツアーは初めてだったので、バースデーライブとどんな風に違うのかなんて点も楽しみにしていました。

半年ぶりに見る乃木坂ちゃん・・・控えめに言って最高

さて「真夏の全国ツアー2019」福岡公演、
例によって控えめに言って最高でした。

セットリストも良かったですし、席が花道に近いスタンド席だったのでメンバーを間近で見ることができました。

以前参加した京セラドームに比べて、ヤフオクドームはスタンドとステージの距離が近かったです。

ちなみに卒業を発表していた桜井玲香は、自身の卒業については特に何も触れることはありませんでした。

ただ2日目の最後の挨拶で「またここでみんなでライブしたいね〜」と玲香が言ったのを聞いて秋元真夏が号泣していました。もちろん僕も泣きました。

 

序盤から殺しにきてるセットリスト

こちらが初日のセットリストになります。

8月20日 初日

M00 overture
M01 インフルエンサー センター(☆)飛鳥
M02 命は美しい ☆飛鳥
M03 何度目の青空か?
M04 太陽ノック ☆飛鳥

M05 ガールズルール
M06 夏のFree & Easy
M07 裸足でSummer

MC 

VTR

M08 3番目の風  ☆与田
M09 4番目の光 ☆遠藤
M10 トキトキメキメキ
M11 キスの手裏剣 ☆遠藤

VTR

M12 あの日咄嗟に僕は嘘をついた ☆生田
M13 ここにいる理由 ☆寺田
M14 不等号 ☆飛鳥 

VTR

M15 他の星から ☆飛鳥×遠藤さくら
M16 失恋お掃除人 ☆日奈子
M17 魚たちのLOVE SONG ☆真夏

M18 隙間 4期生

MC

M19 制服のマネキン ☆飛鳥
M20 シンクロニシティ ☆飛鳥
M21 滑走路 ☆寺田

M22 日常 ☆日奈子

MC

飛鳥のドラムセッション

M23  世界で一番孤独なlover 
M24  スカイダイビング 
M25  おいでシャンプー
M26  ジコチューで行こう!
M27  Sing Out! 

本編終了

EN1 空扉
EN2 ロマンチックイカ焼き

MC

EN3  乃木坂の詩

今回のライブ、セットリストがえぐかったです。

まず初っ端から『インフルエンサー』

ねここしゃん
ねここしゃん
インフルエンサーから始まんの!?

1曲目から会場の熱気が爆上がりしたところで、2曲目の『命は美しい』『何度目の青空か?』でしっとり。

ねここしゃん
ねここしゃん
ちょっと落ち着いたか・・・。

と思ったところで怒涛の夏曲メドレーがスタート!
『太陽ノック』→『ガールズルール』→『夏のFree&Easy』→『裸足でSummer』
この4曲をMC無しのノンストップです。熱すぎ。

ねここしゃん
ねここしゃん
いやライブ終盤かよ!

って感じで最高でしたね!特に夏曲はコールが超楽しい曲ばかりなので会場も盛り上がりました。裸足でSummerのコール超楽しい。

確かに感じられた4期生の成長

今回のライブので特に印象的だったのが「4期生の成長」ですね。

4期生が加入してからしばらくが経ちましたが、今回のライブではMCやトークもしっかりと行っていました。

昨年2月のバースデーライブではまだ笑顔もぎこちなく、パフォーマンス中に泣きだしてしまうメンバーもいたので、いやーみんな頑張ったんだなーと感動しました。

特に4期生の楽曲「4番目の光」
4期が加入して新たなステージへと進んでいく感じがしてなんだかグッときましたね。

鳥肌が立った『日常』の北野日奈子のパフォーマンス

個人的に今回のライブで一番鳥肌がたったのが、北野日奈子センターの『日常』でした。

『日常』は休養していたきいちゃんのセンター復帰曲。アンダー曲ですが表題曲を超える神曲との定評があります。

イントロが会場に流れた瞬間、モニターにきいちゃんの顔がアップで映し出されたのですが、その表情が何か決意に満ちたような表情でむちゃくちゃカッコよかったです。

普段は天真爛漫でいつもニコニコしているきいちゃんとのギャップにやられました。これがギャップ萌えか。

曲調はクールですが、コールが滅茶苦茶楽しい曲なので会場も盛り上がりましたね。いや本当最高でした。

何度も言おう・・・乃木坂のライブは最高だ

今回のライブもやはり最高でした。

バースデーライブは乃木坂の歴史を辿りながら古い曲もアンダー曲も沢山披露する感じでしたが、真夏の全国ツアーは新しい曲や盛り上がる曲をガンガンやってくれる熱いライブでしたね。

乃木坂46は4期生が加入してグループとしての転換期に来ているのは間違いありません。
今いるメンバーが来年いるかどうか分からない状況なので、できるだけ多くのライブに参加しておきたいと思いましたね。

まさに「推しは推せるうちに推せ」です。

来年の真夏の全国ツアーも絶対参加するぞ。

 

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。 気軽にフォローしてね! >>フォローはこちらから

 

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
僕は今までアイドルに全く興味がありませんでした。 そんな僕が毎回ライブに行ったり、冠番組を夢中で観たりするほど大好きになった坂道グループの魅力をより多くの人に伝えたい。 このブログはよくあるゴシップ記事やスクープ記事は一切扱いません。 より坂道グループそのものの魅力が伝わるような内容を中心に書いていきます。 Twitterも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています