メンバー愛用品

【カエル型ギロ】潮紗理菜が持ってきた変なモノまとめ【インドネシア】

日向坂46一期生・潮紗理菜

その暖かい人柄とメンバー想いの性格から、
日向坂の「聖母」と呼ばれています。

そんな聖母・潮ですが、
冠番組『日向坂で会いましょう』では、
事あるごとに「変なモノ」を持参して紹介するという独特のキャラが付いています。
どれも潮が幼少期を過ごしたインドネシアに関する物や、スピリチュアルな物が多いため、”なんだか怪しい物を売りつけるヤバイ人感”が出てて面白いです(笑)

ということでこの記事では、
日向坂の聖母担当・潮紗理菜が、
これまで『日向坂で会いましょう』に持ってきた変な私物をまとめて紹介していきます。

 

この記事は・・・

・潮紗理菜がこれまで持ってきた変なモノ

 

について書かれています。
それでは行ってみよう!

 

ねここしゃん
ねここしゃん
潮が新しく番組に変なモノ持ってくる度に更新するよ!(笑)

 

「日向坂で会いましょう」という面白いにも程があるバラエティ【ひな会い】どうも、坂道ブロガーのねここしゃん(@nekokosyan0918)です。 2019年3月に「けやき坂46」からの改名が決まり、...

 


番組に変なモノを持ってくる潮紗理菜

冠番組『日向坂で会いましょう』では、
「変なモノを持ってくるキャラ」がしっかり定着した潮。

幼少期にインドネシアに住んでいた潮は、
主にインドネシアにまつわるモノを事あるごとに番組に持ってきては紹介しています。

それも全くウケ狙いの感じがなく、
真顔で変なモノを紹介してくるから面白いんですよね。

それではここから、
過去に潮が番組に持ってきた変なモノをひとつずつ紹介していきましょう。

 

『日向坂で会いましょう』バックナンバーまとめ【ひな会い】この記事は、 日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』の過去放送分バックナンバーのまとめです。 放送内容のリンクをクリックして...

 

潮が過去に持ってきた変なモノまとめ

カリンバ

『日向坂で会いましょう』の3rdシングルヒット祈願で「全員で1カットPV」を撮影する際、潮が持ってきたのが「カリンバ」という民族楽器。

 

カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカの楽器。サムピアノ(thumb piano)あるいはハンドオルゴールともいう。

板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。

オルゴールのルーツとも言われている

 

あまり馴染みのない楽器ですが、
1カットPVの冒頭にこのカリンバでイントロを弾くという大役を勤めました。

ちなみに「カリンバ」を持ってきた潮に対してMC若林は、

 

若林正恭
若林正恭
潮ってなんかいつも不思議な物持ってくるよな。下北沢の雑貨屋に置いてありそうな。

 

と言われていました。

 


カエル型ギロ


一人寂しい若ちゃんの誕生日をみんなでお祝いしよう!」の回で、
若林へのプレゼントとして潮が持ってきたのが謎のカエルの置物。

これはカエル型ギロというもので、
付属している棒で背中をさするとカエルのような音がするという東南アジアの楽器。

インドネシアに行った時のお土産だそうです。

 


 

ガムランボール

「そろそろ若様のご贔屓メンバーを決め直しましょう!」の回で、
「わたしを贔屓メンバーにしてくれたらこんな特典があります」というプレゼンの際に潮が取り出したのがガムランボール

「ガムランボール」は、
インドネシアの伝統的な楽器「ガムラン」の音色を再現した物で、
邪気を払ったり願い事を叶えたりしてくれるという言い伝えがあるそうです。

英語では「Doream Ball(ドリームボール)」と呼ばれていて、
胡散臭さがすごいですがちゃんとしたインドネシアの伝統工芸品です。


潮が持ってきた物で一番謎だったのがこの「稲」

これはアッシュコンセプトという会社が販売しているインテリアオブジェで、
その名もKUSA

ゆらゆらと揺れる稲穂を模していて、
見るだけで癒されるリラクゼーション商品です。

ちなみにこの回の放送後、
販売元のアッシュコンセプトからお礼ツイートが投稿されました。

 

 


 

謎の棒

「新春! 心ハラハラ初夢紙芝居 2020年ラッキーガールを決めましょう!」で持ってきた謎の棒

最近霊感を感じるようになったという潮が、
除霊のために霊が嫌いな「鈴」を棒にくっつけて自分で作ったらしい代物です。

いつも変なモノを持ってくる潮が、
ついに自作品をスタジオに持ち込むようになった瞬間でした。

この回から「サリえもん」というあだ名が付きました。

 

藻玉

「誕生日の春日をご機嫌に!30分丸ごと丹生祭り」の回で持ってきたのが「藻玉」と呼ばれる世界一大きな豆。

英語では「ラッキービーンズ」と呼ばれ、
イギリス童話『ジャックと豆の木』のモデルにもなった豆です。

主に東南アジアでは「幸せを運ぶ豆」とも呼ばれていて、
豆同士を叩き合わせることで楽器としても親しまれています。


だるまの腹巻き

「誕生日の春日をご機嫌に!30分丸ごと丹生祭り」の回で持ってきたのが「だるまの腹巻き」

これはアジアン雑貨・エスニック雑貨と取り扱う「チャイハネ」系列のブランド「カヤ」で取り扱っている商品。

潮にしてはやけに日本的な商品だなーって感じですが、
詳しく調べるとやはり潮らしいですね。

おわりに

以上、
今まで潮紗理菜が『ひな会い』に持ってきた変なモノのまとめでした。

基本的に、
幼少期に住んでいたインドネシアにまつわるモノが多いです。
あと、どうやら潮はスピリチュアルな物に惹かれるようです。

持ってくる動機もウケ狙いではなくて、
本当にオススメしたいという本気度が伝わるからなおさら面白いですね。

バラエティでは唯一無二のキャラクターだと思います。

今後も、
潮が番組に変なモノを持ってくる度に記事を更新していきます。

 

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。
気軽にフォローしてね!

>>フォローはこちらから

 

関連商品


 

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
僕は今までアイドルに全く興味がありませんでした。 そんな僕が毎回ライブに行ったり、冠番組を夢中で観たりするほど大好きになった坂道グループの魅力をより多くの人に伝えたい。 このブログはよくあるゴシップ記事やスクープ記事は一切扱いません。 より坂道グループそのものの魅力が伝わるような内容を中心に書いていきます。 Twitterも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています