メンバーまとめ

日向坂46メンバーの出身地は!?都道府県別まとめ

どうも、坂道ブロガーのねここしゃん (@nekokosyan0918)です。

2019年は紅白初出場も決め、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの日向坂46。

今回はそんな日向メンバーの出身地に注目してみたいと思います。
最近おひさま(日向坂ファンの通称)になった人はおさらいしておきましょう。

 

この記事の内容

・日向坂メンバーの出身地を知りたい

・どの地方の出身者が多いのか知りたい

 

単行本・日向坂46ストーリーとは?収録内容をまとめてみたあの「日向坂46ストーリー」が本になりました。書籍化です。 全おひさまにとっての待望。 今後この本が我々の聖書(バイブル)になること...
created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/07/02 14:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

日向坂46メンバー出身地一覧

都道府県名前
中部地方
新潟県井口眞緒(卒業)1期
長野県柿崎芽実(卒業)1期
関東地方
東京都齊藤京子1期
東京都加藤史帆1期
東京都影山優佳1期
東京都上村ひなの3期
東京都高橋未来虹3期
東京都森本茉莉3期
埼玉県丹生明里2期
埼玉県金村美玖2期
埼玉県渡邊美穂2期
神奈川県高本彩花1期
神奈川県潮紗理奈1期
神奈川県富田鈴花2期
千葉県佐々木久美1期
関西地方
大阪府高瀬愛奈1期
大阪府小坂菜緒2期
京都府松田好花2期
兵庫県佐々木美玲1期
奈良県東村芽依1期
中国・四国地方
山口県河田陽菜2期
鳥取県山口陽世3期
九州地方
福岡県濱岸ひより2期

上記図が日向坂メンバーの出身地一覧です。
地域別の割合を見てみると、

北海道地方・・・0人
東北地方・・・0人
関東地方・・・13人
中部地方・・・2人
中国四国地方・・・2人
関西地方・・・5人
九州地方・・・1人

とやはり圧倒的に関東勢が多いのが分かりますね。
これは乃木坂・欅坂にも同様に見られる傾向で、特に乃木坂は半数以上のメンバーが関東出身です。

次いで多いのが関西勢。
エースの2期生・小坂菜緒は大阪府出身です。

他の坂道グループを見てみても、北海道・東北地方出身メンバーは少ない傾向にあって、
日向坂では0人となっています。

期別で見てみると1期生の関東出身者は8名。
関西出身者が3名。中部出身者が2名。

2期・3期生の関東出身者は5名。
関西出身者が2名。中国地方が2名、九州地方が1名という結果に。

 

日向坂46中部地方出身メンバー

日向坂の中部地方出身メンバーは、
新潟県出身の井口眞緒柿崎芽実がいました。

井口は相鉄線(横浜〜海老名を走る私鉄)のイメージが強いので、なんとなく関東かなと思っていましたが新潟出身でしたね。

坂道グループで他に新潟出身は欅坂卒業生の志田愛佳がいました。

2019年に卒業した柿崎は坂道唯一の長野県出身でした。

日向坂46関東出身メンバー

前述したように、
やはり圧倒的に多いのが関東出身のメンバー。

細かく見てみると、斎藤京子・加藤史帆・影山優佳・上村ひなのが東京都出身。
新3期生の高橋未来虹・森本茉莉も都内出身です。

二期生の丹生明里・金村美玖・渡邊美穂の埼玉トリオが埼玉県出身。
よく3人で同じ車で帰っていたという話が有名ですね。

高本彩花・潮紗理奈・富田鈴花が神奈川県出身。
関東の中でも意外と神奈川出身者は少なくて坂道グループの神奈川勢は乃木坂は伊藤純奈・梅澤美波。欅坂では尾関梨香のみです。

日向坂で唯一の千葉県出身は佐々木久美でした。

 

created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/07/02 14:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

日向坂46関西地方出身メンバー

関東出身者に次いで多いのが関西勢。

高瀬愛奈とエースの小坂菜緒が大阪府出身。
2期生松田好花が京都府、佐々木美玲が兵庫県、東村芽依が奈良県出身です。

松田と東村はそれぞれ坂道唯一の京都・奈良出身メンバーです。

ちなみにバラエティでは、高瀬・小坂・松田・東村の関西弁はちょくちょく耳にしますが、
佐々木美玲の関西弁って全く聞いたことないですね。

 

日向坂46中国・四国地方出身メンバー

日向坂の中国・四国出身メンバーが、山口県出身の2期生・河田陽菜と新3期生の山口陽世。

坂道グループ全体で見てもこの地方の出身者は少ないです。
中国地方出身者に限れば、乃木坂の和田まあやが広島県出身。同じく乃木坂の4期生・掛橋沙耶香が岡山県出身ですね。

坂道グループで四国出身者は今のところいません。

日向坂46九州地方出身メンバー

日向坂唯一の九州出身メンバーが、
福岡県出身の濱岸ひより。

坂道グループで福岡県出身者は、乃木坂の与田祐希、欅坂の関有美子・森田ひかるですね。

坂道全体をみると九州勢が増えてきたなと感じますね。
現状、九州で坂道グループメンバーを輩出していないのは佐賀県と熊本県のみになりました。

やはり圧倒的に多いのは関東勢

ということで、
ここまで日向坂46メンバーの出身地をまとめてみました。

坂道グループ全体にも言えることですが、やはり圧倒的に関東出身メンバーが多いですね。
次いで関東勢といった形でした。

このようにグループ毎に出身地を分析してみると意外と面白くて、欅坂は2期生のほとんどが関西出身メンバーだったり、乃木坂には関西出身メンバーが極端に少なかったりと、いろいろなことが見えてくるんです。

出身地毎の県民性と実際のメンバーの性格などを比較してみるのも面白いですよ。

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。
気軽にフォローしてね!

>>フォローはこちらから

 

この記事の関連商品
created by Rinker
集英社
¥1,500
(2020/07/02 14:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
僕は今までアイドルに全く興味がありませんでした。 そんな僕が毎回ライブに行ったり、冠番組を夢中で観たりするほど大好きになった坂道グループの魅力をより多くの人に伝えたい。 このブログはよくあるゴシップ記事やスクープ記事は一切扱いません。 より坂道グループそのものの魅力が伝わるような内容を中心に書いていきます。 Twitterも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています