グループ関連グッズ

【B.L.T9月号】ひな会いはなぜあんなに面白いのだろう【日向坂で笑いましょう】

どうも、坂道ブロガーのねここしゃん (@nekokosyan0918)です。

アイドル雑誌『B.L.T』9月号は、
日向坂46の冠番組「日向坂で会いましょう」を大特集した内容でした。

メンバーの番組への想いや、笑いへの姿勢、
また、MCオードリーのインタビューや番組プロデューサー長尾真氏から見たメンバー評価などなど・・・。

なぜ「日向坂で会いましょう」があんなに面白いのか・なぜ多くのファンに評価されているのかがよく分かる内容になっていました。

 

控えめに言って、永久保存版です。

 

そのぐらい濃い内容で読み応えがありますし、
日向坂46と、彼女たちに関わる全ての人々が「愛」に溢れていることがよくわかります。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
おひさまのみなさんは絶対読むべきやで・・・。

 

created by Rinker
東京ニュース通信社
¥2,900
(2020/08/06 20:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

雑誌『B.L.T』9月号は「日向坂で会いましょう」特集

『B.L.T 9月号 日向坂で笑いましょう。』

価格・・・980円

内容・・・「日向坂で笑いましょう」「加藤史帆・佐々木久美・富田鈴花・松田好花インタビュー」「ひなあい名珍場面集」「日向坂46メンバー全員アンケート」「日向坂46への思い オードリー」「佐藤満春インタビュー」「おひさま芸人・都築拓紀(四千頭身)インタビュー」「番組P長尾真インタビュー」など

付録・・・加藤史帆&佐々木久美&富田鈴花&松田好花ビッグポスター

created by Rinker
東京ニュース通信社
¥2,900
(2020/08/06 20:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

B.L.T 9月号 『日向坂で笑いましょう』感想

今月号の感想を一言でいうなら「愛」ですね。まじラブ。

日向坂46が、MCやスタッフなど、
周囲の人たちから本当に愛されてることがよく分かる内容です。

オードリーの贔屓も、鋭いツッコミも、富田鈴花への強い当たりも、佐々木久美への年配いじりも、日向坂メンバーへの愛。

番組の編集だって、SHOWROOMで一回しか言っていないようなコメントをテロップに入れるなんて、スタッフからの愛の賜物としか言えません。

そして、日向坂がここまで周囲の人たちに愛される存在になったのは、紛れもなく彼女たちがオードリー・制作スタッフをリスペクトしているから。

メンバーはオードリーの番組やラジオをチェックし、自分たちの番組で少しでも活躍できるようにと沢山のバラエティ番組を観て勉強する。

アイドルにとってバラエティ番組なんてものは言わば「畑違い」

バラエティにそこまで本気になる必要はないんです。
可愛い顔して座っておけばいいんですよ。

 

ところが日向坂メンバーは、MCから振りが来なくて泣いちゃうんですもん。すごいや。

 

バラエティでの日向坂46はまさに重戦車。
日常で仕入れた面白そうなネタをガンガンぶっ込み、バラエティ番組で勉強したテクニックをどんどん使ってくる。ここまで笑いに貪欲なアイドルは他にいません。

このように、
彼女たちが自分達とは畑違いの「お笑い畑」を愛してくれたからこそ、オードリーも制作スタッフもその気持ちに応えようと愛のあるイジリや演出をしてくれています。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
ひなあいって本当に奇跡の番組だね・・・。

 

created by Rinker
東京ニュース通信社
¥2,900
(2020/08/06 20:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

メンバー・MC・スタッフ・・・全てが愛で溢れている

さて、
B.L.T9月号では日向坂メンバー・MCオードリー・制作スタッフのそれぞれが互いにリスペクトし合っているのが伝わるインタビューが豊富に掲載されています。

僕は読み進めているうちに、

 

「日向坂46ってなんて”愛”で溢れたグループなんだ・・・」

 

と不覚にも感動してしまいました。正直、泣きました。
最高だよ。日向坂とひなあい・・・。

created by Rinker
東京ニュース通信社
¥2,900
(2020/08/06 20:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

日向坂46メンバーの愛

加藤史帆「たぶん、若林さんと春日さんがこの記事を読んだらドン引きされるんじゃないかって思うくらい、私たちみんな本当にオードリーさんが大好きなんです。だから、現場もすごく楽しいですし・・・オードリーさんにも私たちのことを好きになってもらえるように、もっと頑張ろうと思っています」

B.L.T 9月号 P11より引用

 

佐々木久美「制作スタッフのみなさんがまた、本当にいろいろとオードリーさんや私たちのことを見てくださっていて。SHOWROOM配信で1回しか言ったことがないこととかみもテロップになったりするので、『どこまでチェックしてるんですか?』って聞いたら『拾えるところはいくらでも拾うよ』と、おっしゃって。それって、スタッフさん達の愛情じゃないですか。

B.L.T 9月号 P12より引用

MC・オードリーの愛

オードリー春日「すごく意欲に溢れているんですけど、彼女たちってバラエティが本業じゃないんですよね。ライブを見に行くと、やっぱりそっちが本職なんだなと思うわけですよ。でも、番組の収録ではみんなして結果を出そうと全力でくるんですよね。そこがいいなぁと」

B.L.T 9月号 P27より引用

 

オードリー若林「僕としては”ひなあい”を異様で異常な番組していきたいので(笑)、早く全員揃って変なテンションでロケに行けたら楽しいだろうなと思います」

B.L.T 9月号 P27より引用

制作スタッフの愛

長尾P「日向坂のみなさんに対するスタッフの愛情がどんどん深まっていっているのが、はたから見ていてもめちゃめちゃ伝わってくるという。おそらく、僕なんかよりオードリーさんの番組などはもちろん、日向坂のメンバー達が出ている雑誌だったりテレビ番組だったりをチェックしているし、メンバーのブログも相当読み込んでいるんだと思います」

B.L.T 9月号 P30より引用

 

ねここしゃん
ねここしゃん
本当にお互いがお互いのことを大好きなのが伝わってくるよね。

「日向坂で会いましょう」はなぜあんなに面白いのか

「日向坂で会いましょう」は今世紀最強のバラエティ番組だと断言できます。

ひなあいは、メンバー・MC・制作スタッフ、
それぞれがそれぞれのことを大好きで互いに尊敬し合っているからこそ、最高に面白くて誰からも愛される番組に仕上がっているんだと思います。

このB.L.T9月号「日向坂で笑いましょう」では、
メンバー・MC・制作スタッフがどれだけお互いのことが大好きかが伝わってくるインタビューがたくさん掲載されてます。おひさまはガチのマジで必見です。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
”ひなあい”よ永遠に・・・

 

created by Rinker
東京ニュース通信社
¥2,900
(2020/08/06 20:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。 気軽にフォローしてね! >>フォローはこちらから
ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
僕は今までアイドルに全く興味がありませんでした。 そんな僕が毎回ライブに行ったり、冠番組を夢中で観たりするほど大好きになった坂道グループの魅力をより多くの人に伝えたい。 このブログはよくあるゴシップ記事やスクープ記事は一切扱いません。 より坂道グループそのものの魅力が伝わるような内容を中心に書いていきます。 Twitterも気軽にフォローしてね!
こんな記事も読まれています