便利なグッズ

Apple Watchを買うか迷っている人は2万円で買える「Apple Watch Series3」がオススメ

ねここしゃん
ねここしゃん
Apple Watchが欲しいけど高くて手が出せない

 

という人いませんか?
何を隠そう以前の僕なんですけど(笑) 

Apple Watchって多機能で街中で着けてる人も結構いるので個人的にずっと欲しかったんですよ。あとなんとなくオシャレでスマートですし憧れますよね。

でも圧倒的に値段がネックなんですよ。

Apple Watchの価格は最新モデルクラスだと4万円〜7万円ぐらいが相場。
”良い時計”って考えたらまあ妥当な値段なんですが「4万はちょっとな〜」というのが正直な感想でした。だけど欲しい。

周囲に「Apple Watch欲しいねん」と言っても「あれ買ってなにが出来るの?別にいらんくね?」という意見も多数。

でも欲しいもんは欲しい!とAmazonをいろいろと調べてみるとなんと2万円代のApple Watchが目に飛び込んできました。

 

2万円でApple Watch買えるのかよ!と驚きましたが調べてみるとこれは「Apple Watch series3」というものでいわゆる旧モデル。最新モデルじゃないのでこの価格での販売が可能なんですね。これなら手が出せるかも!

最新モデルと比較していろいろ考えた結果、機能面・デザイン面ともに自分的には「Apple Watch series3でぜんぜん充分だな」と思えたのでついに購入を決意しました。

 

ねここしゃん
ねここしゃん
念願のApple Watchデビューや!

 

購入して使い始めてから約3ヶ月が過ぎましたが、めちゃめちゃ気に入ってますよ。もっと早く買っておけばよかったです。

普段の生活が劇的に便利なったのを実感しています。旧モデルの「Apple Watch series3」でも充分でした。

ということでこの記事では、
僕が購入した「Apple Watch series3」のレビュー・出来ること・3ヶ月使用した感想などについて書いていきたいと思います。

 

この記事はこんな人にオススメ

・Apple Watchを買うか迷っている人

・Apple Watch欲しいけど値段が高いよと思ってる人

 

結論を言うと、
「値段がネックでApple Watchの購入を迷っている人」には僕が買ったApple Watch series3をお勧めしたいです。

2万円で買えちゃうApple Watch series3

ということでAppleWatch欲しい欲しい星人だった僕が今回購入したのがこちら。

「Apple Watch Series 3 / 38mm GPSモデル」19,800円(税別)

 

Amazonで2万円で買える「Apple Watch series3です。
大きさは38㎜。デザインはスペースグレイアルミニウム&ブラックスポーツバンドタイプ。

最新モデルのディスプレイの大きさが44㎜ということで6㎜の差がありますが、大きさに関して不満はありませんね。別に小さくて見辛らいなと感じたことはないです。

念願のApple Watch。
やはりスマートでカッコいいです。旧モデルでも十分なクールさですね。

Apple Watch series3 基本スペック

最新モデルとの比較

Apple Watch公式サイトより

僕が購入した「Apple Watch series3」が旧モデルだということは書きましたが、じゃあ最新モデルとどこがどう違うのか比較してみましょう。

Apple Watchには歴代series1〜6までのモデルがあるのですが、
現行で市場に出回っているのが僕が買った「series3」と、最新モデルである「series6」になります(その他のモデルは販売終了)

ではまずseries3とseries6の価格の比較していきましょう。
それぞれ2タイプのディスプレイサイズが販売されています。

 

世代 ディスプレイサイズ GPS GPS+Cellular
Apple Watch Series 3 通常 38㎜ 19,800円〜 30,800円〜
Apple Watch Series 3 通常 42㎜ 32,800円〜 45,800円〜
Apple Watch Series 6 通常 40㎜ 42,800円〜 53,800円〜
Apple Watch Series 6 通常 44㎜ 45800円〜 56,800円〜

 

僕が買ったseries3は38㎜42㎜モデルがありますが、たった4㎜で値段こんだけ違うなら小さくてええわって感じで僕は38㎜GPSモデルを購入。

ちなみに最新モデルのseries6は40㎜GPSモデルで42,800円〜で、旧モデルと比較すると価格は倍以上となります。

次に機能面の比較に移りましょう。

世代 Apple Watch series3 Apple Watch series6
最安価格 19,800〜 42,800円〜
カラー シルバー・スペースグレイ シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ブルー・レッド
ディスプレイ 第3世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ LTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ、1,000ニト
常時表示ディスプレイ ×
プロセッサ S3 S6・U1チップ
転倒検知 ×
バッテリー駆動時間 最大18時間 最大18時間
内蔵GPS
内蔵容量(GPSモデル) 8GB 32GB
防水機能 50メートルの耐水性能 50メートルの耐水性能
Apple Pay
心拍センサー 光学式心拍センサー 第2世代の光学式心拍センサー
心電図機能 ×
血中酸素濃度センサー ×
Bluetooth 4.2 5.0

 

当然、最新モデルの方が機能的に優れているのはもちろんなのですが、個人的には「これいらんわ」という機能も多々あります(「心電図機能」とか「血中酸素濃度センサー」とか)

その分価格が安く済むのなら旧モデルでいいやって思いました。

機能面で多くの人が気になるのはやはり「バッテリー駆動時間」や「本体容量」だと思うんですよ(「血中酸素濃度センサー」とかいつ使うねん)

ちなみにバッテリー駆動時間に関しては旧モデルと最新モデルを比較しても最大18時間で差は無し。

本体容量は8GBと32GBとかなりの差がありますが、ぶっちゃけApple Watchで容量食うのってほぼ「アプリ」だと思うので32GBもいるか?というのが正直なところ。

実際、僕の8GBのApple Watch series3の使用状況はこんな感じ。


必要なアプリはすでにインストールしてるので今後増えることもほぼなさそう。個人的には32GBの内蔵容量は持て余すと思うので8GBで充分です。

GPSモデルとCellularモデルの比較

Apple Watch公式サイトより

さて先ほどからちょくちょく登場している「GPSモデル」「Cellularモデル」
これって一体何が違うのでしょうか?

知らない人のために説明すると、

【GPSモデル】とは・・・
BluetoothまたはWi-Fi経由でiPhoneに接続した状態だと、LINEを受信したり、電話に出たり、通知を受け取ることができる。また、GPSを内蔵しているのでiPhoneがなくてもワークアウトの距離、ペース、経路を測定できる。

【GPS+Cellularモデル】とは・・・
上記GPSモデル機能に加えて、単体での携帯電話通信機能を内蔵。そのため、iPhoneを持っていない時でも、LINEを受信したり、電話に出たい、通知を受けたり、さらにはApplemusicやPodcastと楽しむことができる。

というもの。
つまりはAppleWatch単体で通信ができるかできないかの差ということですね。Cellularモデルは単体で通信機能が備わっているのでiPhoneと接続しなくてもLINEや通知を受け取れるんです。

逆にいうと、GPSモデルでもiPhoneと接続さえしておけばLINEや通知が受け取れる訳です。

僕の場合、日常生活において常に携帯は近くに持っているので、基本的にはGPSモデルで不便さを感じることはありませんね。GPSモデルでもiPhoneと接続さえしていれば基本的な機能はほとんど使えるので、こだわらない人はGPSモデルでも良いと思いますよ。なにより安いですし。

Apple Watchを使用してみた感想・便利な点

ここからは僕がApple Watchを使い始めて便利だと思った点や感想について書いていきたいと思います。

Apple Watchを使い始めてから日々の生活のちょっとしたことが劇的に便利になったのを実感しています。

移動中の音楽再生が快適に

まずは音楽再生アプリとの連携で音楽再生がめちゃめちゃ便利になりました。

Apple Watchが音楽再生のリモコン替わりになるので、
移動中とかに曲を変えたり音量を調整したいと思った時にいちいちポケットからiPhoneを取り出さなくてよくなりました。

音楽アプリ以外でも、
例えばiPhone経由でYouTubeをTVにキャストしてるときの音量調節や次の動画へのスキップなんかも操作できるのでこれまた便利ですね。

LINEやメールの通知がめちゃめちゃ便利

2つ目はLINEやメールの通知。

iPhoneにLINEやメールが来るとApple Watchに通知してくれる機能です。これ地味にめちゃめちゃ便利ですよ。

通知はもちろん、LINEとかは内容もちゃんと表示されるのでiPhoneを取り出す必要もなし(簡易的ですが返信もできます)

LINEはしっかり内容も表示される

簡単な返信ならApple Watchから可能

通知が来た時に「大事なLINEなのか」「どうでもいいメルマガなのか」をポケットからスマホを取り出さずに判断できるのは地味に便利です。

ちなみに手首の振動で通知を教えてくれるので100%気付けます。

毎日の運動量を可視化

3つ目は毎日の運動を記録してくれるアクティビティ機能。

Apple Watchを装着してるだけで「毎日どれだけ歩いたか」や「消費カロリー」などを記録してくれます。

こんな感じで毎日勝手に記録してくれるので、
「今日全然動いてないやん!ちょっと走ろ!」とかできるのでめちゃ便利。

あと事前に設定した数値を達成すると「バッジ」と呼ばれる称号みたいなのが貰えるのも地味にモチベーション意地に繋がりますね。「もうちょっとでバッジ獲得やん!走ろ!」ってなるので。

バッジは地味にモチベーションになる

iPhoneやAirPodsとの連携が便利

最後に圧倒的に便利なのがiPhoneやAirPodsとの連携ですね。

やはりApple製品との相性が抜群です。
前述したアクティビティ記録なんかも全て勝手にiPhone上にも記録されていますし、AirPodsとの接続もスムーズです。

アクティビティの記録は全てiPhoneに記録

僕は趣味でランニングをするんですが、その際にスマホを持たなくても音楽が聴けたり走った距離を記録してれるのがめちゃめちゃ便利ですね。

iPhoneユーザーやAirPodsを愛用している人にはApple Watchは是非ともオススメですよ。

時計のデザインやレイアウトは全てiPhoneで管理

 アプリの配置もiPhoneで編集できます

Air Pods Proを購入して1ヶ月使用した正直な感想【レビュー】どうも、坂道ブロガーのねここしゃん (@nekokosyan0918)です。 僕はイヤホンはずっと「BeatsX ホワイト」を愛用...

値段がネックでApple Watchを迷っている人へ

ということでこの記事では僕が購入した「Apple Watch series3」について書いてきました。

ずっと値段がネックでApple Watch購入を迷っていたんですが、series3のGPSモデルなら2万円という低価格で購入できたのでよかったです。
僕と同じように「Apple Watch使ってみたいけど値段がな〜」と迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

ちなみにApple Watchのさらなる最新モデルが発売されるとなるとこのseries3もいつまで購入できるか分かりません。気になる方はお急ぎご検討くださいませ。

めちゃめちゃオススメですよ。

 

 

Twitterでは坂道グループの魅力や当ブログの更新情報を呟いています。
気軽にフォローしてね!

>>フォローはこちらから

ABOUT ME
ねここしゃん@坂道ブロガー
ねここしゃん@坂道ブロガー
坂道ブロガーのねここしゃんです! 当ブログでは坂道グループの魅力・聖地・メンバー愛用品・アイドルオタクにオススメのサービスや商品などを紹介しています。 Twitterでは坂道ブロガーの日常を投稿しています。 Instagramではメンバーの愛用品や聖地の写真などを投稿しています。 どちらも気軽にフォローしてね!
ツールバーへスキップ